Index About R-mode D-mode Special Link Clap Diary&Res


幼児の頃に父を政変で失い、叔父宮に引き取られた明子。
罪人の姫としてひっそりと育った明子だがその養い親である叔父宮が身罷り、今度は父の政敵とも言える藤原氏に引き取られることに。
引き取られた先、東三条院で、「宮の御方」として大切に傅かれる生活が始まった。

時の帝の母宮である女院がことのほか大切にしている薄幸の佳人には 求婚する公達が殺到する。

そんな中で出会った一つ年下公達、道長卿は女院の弟君だった。
新婚ほやほやの彼と嫁き遅れ気味の姫君の物語です。

実在の人物、事件、出来事を下敷きにした歴史小説です。なお、フィクション部分も多く含みます。
 平安期のお話ですので一夫多妻の世の中です。受け付けない方はお読みにならないでください。

拍手のお返事はDiaryにてさせていただきます。


もののあはれ 06/11/12
まだ見ぬ人 06/12/14
空にもや人はしるらん 07/03/10
我こそまさめ 07/04/30
さりともと思ふ心 08/07/06
ぬれつつぞしいて折つる 11/06/30