Index About R-mode D-mode Special Link Clap Diary&Res


  天使と悪魔
現代編
陽(ひなた)には二人の奇妙な同居人が居る。
陽がエセ外国人と呼ぶ『イシュー』と『ルシィ』だ。
彼らは陽の仕事上のパートナーで意外にも大物だ。
食道楽の三人だが、彼らはある重要な任務についていた。
エルシオン編
キリスト教の概念が伝わる以前の島国の王国エルシオン。そこはダーナ神信仰の残り火ともいえる妖精と魔法が信じられている国だった。その辺境の地ロリデル村に住む少女ヴィヴィアンは伝説の湖の貴婦人と同じ名を持つ。が、名高い魔女だった貴婦人とは似ても似つかぬへっぽこ魔法使い見習いだった。
北の王の征服で村は危機に曝される。
曰くありげな剣と共にヴィヴィアンは師匠の使いで都に赴くことになり、その旅の途中二+α人の若者たちと知り合う。
が、その若者たち、じつは身をやつした魔族と天使族だった。

*現代編・エルシオン編が交錯するように展開します。どちらからお読みになっても問題ないようにしていくつもりです
*
管理人が大昔に書きはじめたお話なので他の作品と名前や身体的特徴などの重複があります
*登場人物は随時増えていきます(特にエルシオン編)


陽(ひなた) ヒロイン。一応♀。冥府関東支所の自称OL。食道楽だが料理は苦手。
黒髪ストレートに色白の肌。黙っていれば美人。
イシューリエル イシュ。智天使で天界の戦士。別名『神の剣』『天界の門番』
真の姿では4枚翼の大物。銀髪にアイスブルーの瞳。普段は目立たないように黒っぽい髪に見せている。無類の通販好き。
ルシフィン ルシィ。魔界ではそれなりの地位にあるらしい悪魔。『魔界の貴公子』
真の姿は6枚翼の悪魔。金髪碧眼。目立つのが好きなので普段から容姿はあまり変えていない。伊達眼鏡。鍋好き。
 序章  
 第1章   
ヴィヴィアン(ヴィヴィ) 見習い魔法使い。物覚えはあまりよくない。金髪に菫色の瞳を持つ一見天使のごとく愛らしい容姿の持ち主。だが中身は伴っていない。
イシューリエル(イシュ) 天使族の青年。天使だが戦闘タイプ。見た目もあまり天使らしくない。プラチナブロンドの髪ににアイスブルーの瞳を持つ寒い容貌目つきが悪いので魔族によく間違われるのが本人はとても不満。じつはケルビム。炎の剣を持つ。
ルシフィン(ルシィ) 魔族の青年。その力は強力、意外に面倒見がよくお茶目さん。漆黒の髪に深い蒼色の瞳。
黙っていれば吸い込まれそうな美貌の持ち主。
ガブリエル イシュの上司四大天使の一人。天界の守護者。一見中性的な優しい姿をしているが苛烈な戦士でもある。「神の力」の意
フランシス イシュの従者。少年の姿。
ラファエル配下で権天使

童顔で人が良い。本人ははりきってイシュに仕えている。
 序章     
 第1章