Index About R-mode D-mode Special Link Clap Diary&Res


再婚するの♪とさっさと国外に行ってしまった母に押し付けられ不承不承実家で暮らすこととなった真琴。実家にはまだ独身の義弟と、下宿人の高校生。そこに新たな入居者が。
なんとそれは先日離婚したばかりの元夫だった。
ヒロイン及び数名の登場人物が関西弁を喋ります。



**登場人物紹介**


仙道 真琴(せんどうまこと) 下宿屋のお姉さん。23歳。×イチ。短大卒後、二年ほどOL経験アリ。
織原 旬(おりはらしゅん) 真琴の元夫。28歳。職業勤務医。
仙道 奏(せんどうそう) 真琴の義弟。血の繋がりはない。シスコン。22歳。職業モデル。
森田 歩夢(もりたあゆむ) 下宿人の高校生。18歳。冷静沈着な男の子。
五月七日 丈璽(つゆりじょうじ) 奏が所属するグループ会社の副社長。31歳。
御崎 悠人(みさきゆうじん) 旬の学生時代からの親友。財閥の御曹司。俺様キャラ。
御崎 由布(みさきゆふ) 悠人の妻。同じく旬とは学生時代からの付き合い。根っからの庶民。
御崎 櫂人(みさきかいと) 悠人と由布の一人息子。旬に懐き、旬も溺愛している。プチ俺様。
浅生 琴子(あそうことこ) 真琴の母。43歳。浅生氏(48歳)と再婚。海外在住。
織原 美保子(おりはらみほこ) 旬の母。息子と嫁の復縁を願っている。
織原 理絵(おりはらりえ) 旬の姉。小児科医。真琴を溺愛している頼もしい義姉。

*4章までは最終話は男子視点になっています。

青天の霹靂 01 02 03 04 05(奏視点
急いてはことを仕損じる 01 02 03 04 05(歩夢視点)
仰いで天に愧じず 01 02 03 04 05(丈璽視点)
雨夜の月 01 02 03 04 05 06(旬視点)
恋は二人のエゴイズム