リヴリーの小さな絵本
あるびれお


しゅーこが飼っている3匹の小さなWEBペット・リヴリー。
この物語はそんな彼らの小さな世界の物語です。。

『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、ソネットエンタテインメント株式会社の商標です。
リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソネットエンタテインメント株式会社に属します。
このサイトは『リヴリーアイランド』およびソネットエンタテインメント株式会社とは一切関係がありません。




おはなしたち
スクショ                           
おえかき                         
 じんぶつしょうかい ぎじんか

朔夜比女
さくやひめ
リブリーアイランド『夜咲花島』に住む、ピグミーの女の子
素直でのんびりやさんな性格。
自分のクローンといわれている十六夜のことを何かと気にかけている。
フサムシが好物で毎食食べている。
養育係のムシクイたちには『姫』よばれている温室育ち。
あまりに大事にされすぎて少々世間知らず。
パークにもめったに出かけない。バカワイイ子。

十六夜君
いざよいのきみ
とある実験室で生まれた朔夜比女のクローン体。クールな男の子
なぜ性別が違うかは謎。
己の出生に疑問を抱き、朔夜比女からサンプルを採取するために夜咲花島を訪れそのまま居ついている。
朔の家の離れに居を構え研究を続けているが、根底には朔を支配したいという願望を持っている。
生まれた直後はとても朔と似ていたが、最近では背丈も伸び、朔とはまったく違う体になってきた。朔とは目の色も違う。
食事が大嫌い。朔が泣くので毎度いやいや食べている。

兎羅羅比女
うららひめ 
十六夜が以前いた研究所で誕生。他の人ではどうしようもなくなり十六夜のもとへ送られた。今は朔夜比女が世話をしている。
自らの出生の経緯は意識していない。
朔以外の細胞から作られたらしいが詳細は不明。
中々の大物でときどき大きな拾い物をしてくる。
 

ムシクイたち
その他の住人はこちらをご覧ください(別窓)
 もとのせかいへの出口