Index About R-mode D-mode Special Link Clap Diary&Res

    

■白き野の花(略して白花)ワールドについて

白き野の花はモールバラ家という一族の人々を題材とした物語です。
本編はヴィクトリア朝時代をモデルにメグという一人の少女を中心にその周辺の人々を描いています。
本編は完結済みですが、主人公メグのその後や友人たちのお話が次々と展開中です。

湖の古城はぐっと遡った時代の物語。モールバラ家の祖となった夫婦の物語。

フェリシアは現代を生きるモールバラたちを描いています。
兄ダニエル編は現在工事中。まだ公開は先のことになりますが、弟ユージン編はWEB拍手のお礼小説として始動しております。

このシリーズはR18的表現が含まれますまた、ストーリー上、途中、切ない部分が含まれます。
苦手な方はお読みにならないでください。


白き野の花が携帯コミックになりました。くわしくは⇒こちら


白き野の花(本編・番外編「椿姫」)
爵位こそあるものの貧しい貴族ローラディール家。つつましい暮らしを打開しようと慣れない事業に手を染めた父。が、素人の哀しさ、ものの見事に事業は失敗。借金を清算すると残ったのは小さな館だけだった。
娘マーガレットは身分を偽りメイドとして出稼ぎに。
勤め先は若君が三人もいる伯爵家だった。
ヴィクトリア朝時代がモデルのヒストリカルロマン


湖の古城
メグとリチャードのご先祖、リオネルとオーレリアの物語。
残虐な夫イヴァンの事故死により未亡人となったオーレリアの前に国王陛下の命令を携えた騎士が現れた。亡き夫の親族だという騎士は有無を言わせずオーレリアに結婚を迫った。


フェリシア(現代物)
萌(めぐみ)はちょっと風変わりな女子大生。
彼女の元に父の知り合いだというイギリス人がやってきた。
こぎたない格好で現れたうさんくさい彼だが男に興味のない萌はまったく気にしない。
だが、ハンサムな彼に彼女の周囲は騒然となる・・・



お世話になっています

 

人物紹介
Mainstory「白き野の花」07/04/24完結
第1章 新しい暮らし
第2章 動き出した感情
第3章 偽りの恋人
第4章 秘められた愛
第5章 縺れた糸
第6章 霧の都
第7章 祈り
終章  白き野の花
番外編・続編
百合の花咲く丘で 
第1部
第2部
ハリスン、リリィのまったり恋の物語
椿姫
美しき一輪の徒花。ヴァイオレット。噂多き彼女が恋人に望むのは、ただ一人オールズヴァン伯爵だけ。白き野の花の面々のその後を綴ります。
Short story

本編終了後
前夜 舅&婿
リチャード卿の長い一日 結婚式当日の顛末(3頁)
花嫁の○○ 結婚式当日の花嫁控え室
小さな淑女 モールバラ家一同
Kiss you リチャード×メグ
Baby eyes 双子

ハリスン×リリィ
綴り方 本編途中(1章あたり)のお話
プリズム 本編途中(1章あたり)のお話
特別 百合の花咲く丘での後日談
邪魔者  百合の花咲く丘での後日談

本編中のお話
Golden afternoon リチャード×メグ**Special/5万HIT記念で公開中**
Da mi basia mille エドワード×メグ**Specia/5万HIT記念で公開中**
雪の庭にて リチャード×メグ**Specia/10万HIT記念で公開中**
太陽と月と星 メグ・他  〜御伽話『千匹皮』アレンジ〜

本編より過去のお話
邂逅  若君たちの過去話




湖の古城
モールバラのご先祖様のお話
若き未亡人オーレリアを訪れた一人の騎士。彼は国王からのとんでもない命令を携えていた。

ヒストリカル。14世紀ごろのお話。ちょっとだけサスペンス風味。




Felicia
萌(めぐみ)はちょっと風変わりな女子大生。
彼女の元に父の知り合いだというイギリス人がやってきた。
こぎたない格好で現れたうさんくさい彼だが男に興味のない萌はまったく気にしない。
だが、ハンサムな彼に彼女の周囲は騒然となる・・・

Felicia 第2章
ダニエルの招きもあって萌はイギリスの地を踏む。
毎日博物館に通えると大喜びの萌。
そんな萌をダニエルは実家に案内するが・・・

スピンオフ

月に手を伸ばしたら
ダニエルの弟ユージンは独身主義者。
結婚を嫌う彼は恋人を次から次へとかえる。
だが、彼には恋人よりも大切な『完璧な秘書』がいた。
そのリザが交通事故に会い、記憶喪失になってしまう。
事故に遭う前に彼女がユージンの元を去ろうとしていた事実を知ったユージンは…